【ゆるミニマリスト】丁寧ではないですが程よくものを持つ暮らし

スポンサーリンク

ものの数を厳選しおしゃれに丁寧な暮らしをしている人に憧れます。

ものがあまりないからこそ、自分の好きなものを厳選し大切にできます。

ものに圧迫されない生活をしているからこそ、暮らしに余裕ができます。

私もものをあまり持っていない方だと思いますが、特に丁寧な暮らしを心掛けているわけではありません。

いかに楽して暮らせるかを考えた結果、程よいものの数にする事にたどり着きました。

ものを減らすようになってから3〜4年くらい経ちますが、最近の気付きや改めて認識したことをまとめてみました。

誰かの何かのヒントになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ものの把握ができている

冒頭でも軽く述べましたが、私は丁寧な暮らしではありません。

ですが、ものの把握はできています。

  • 何をどれだけ持っているか
  • どこにそれがあるか

家にいなくても大体わかります。

なので重複して買う事もないですし、ものが行方不明になることもないです。

ものがたくさんあった頃よりは、1つ1つを大事にするようになりました。

今の所、日用品などの小物は特にこだわりがないので適当に買ったものを使っています。

今後これらのものも、こだわりの1つに出会えれば段々と丁寧な暮らしに近づけるのではないかとソファに横になりながらぼんやりと思ってます。

掃除や片付けを嫌々やることがなくなった

掃除や片付けを面倒だなぁと思う事がいつの間にかなくなっていました。

汚れているのが嫌だからやる

本来、掃除や片付けのあるべき姿勢になっていました。

それはものが片付いたからこそ、視野が広がった結果だと思います。

ものを使った後、すぐ元の場所に戻すのが当たり前になりました。

片付けの際にどこに収納するか自分が悩んで決めた場所なので、使いやすい場所に戻すのが一番楽なのをわかったからだと思います。

掃除をするようになりましたが、体感的には短時間のプチお片付けを繰り返しているだけなので負担はないです。

実は人より掃除してないんじゃないか説も自分の中であります。

よくわかりませんが、特に負担だと感じないのでこのまま過ごしたいと思います。

少し余裕を持つ

ここ1年くらいで服の数は大体30着くらいで安定してきました。

服はこちらで紹介しています。
【ゆるミニマリスト】私の現在のワードローブをまとめてみました

お片付けのスイッチが入ると、まだ減らせそうだなと思い服の数を25着くらいを想定したりします。

ですがしばらくして、この着こなしかわいいなぁと思うものに出会うとファッション脳が刺激されます。

結局着たい服のバリエーションを考え、もう少し持っておこうと考えが改まり、30着くらいまで戻ります。

25着でも問題はないのですが、自分の中で少しの余裕を持っての30着なのだなと改めて認識しました。

絞り込みすぎるより、少しの余裕を持つのは何事においても大事です。

お片付け脳ばかりではなく、自分の好きなファッション脳も忘れないように丁度いいものの数を意識したいと思いました。

服のお片付けについてはこちらのブログ記事にまとめています。
【ゆるミニマリスト】服の整理と見直し、片付け方法のまとめ

ちなみに今はコスメ脳とお片付け脳がたたかっています。笑

今後も

お片付け脳 vs 〇〇脳

このたたかいは続くと思われます。

その都度、良い落とし所を見つけて決着させていきたいです。

いろんなお片付けをまとめています↓


この他にもブログ記事にまとめています↓

ここまで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました